So-net無料ブログ作成
検索選択

自己破産手続き 書類用意完了! [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







先日、ようやく自己破産手続きに必要な通帳コピーと合計記帳の取り寄せ分が到着しました。

PDFデータにして弁護士事務所にメール送信・・・。

これで弁護士費用と必要な書類はすべてそろいました。
あとは提出した書類に関する質問や問い合わせに対応するのみです。

また、先日のブログにも載せていましたが、おそらくは裁判所へ行き、内容の確認と反省の弁を述べなければならないと思っています。

その裁判所への出頭が終われば免責が出るかどうかの結果が判明します。
ネットで調べたり、弁護士さんに聞いている分では、初回に関してはよっぽど悪質なものでない限りは免責が下りるようですが、結果が出るまではなんとも言えません。

とりあえず、賽は投げられた!って段階です。


人気ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

自暴自棄になったら・・・ [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







先日からブログに書いています自己破産手続きに関しては、現在通帳履歴の取り寄せ中のため、手続きが停滞しています。おそらくは来週頭には書類が到着し、すべての書類がそろうと思いますので、そこでまた動きが出てくると思います。

今日はふと思ったことをそのまま書いていく、まさに【ブログ】なのですが・・・。

今の状況や、他の方のブログを拝見し、「パチンコを続けていけば、破滅が待っている。」という考えに至っております。
これについては、他の禁パチブログをされている方も同様の意見のようですし、あまりこの結論に異論をはさむ方は少ないのではとも思います。
パチンコで生計を立てている、いわゆるパチプロの方は、依存症の人の考えなどは気にしないでしょうし、その他、例えばパチンコライターさんなどは「違う」というかもしれませんが、パチプロと同様にそれを生業にしている人と生業にできない人とは違うのでしょう。

少し話は脱線しましたが、すでに多くの方の頭に「パチンコ=破滅」という方程式が成り立っていますが、そこで、いやなことやむしゃくしゃすることがあり、「もうどうにでもなれ!」という心境になってしまったら・・・

普通の時は、「パチンコに行ったらまたあの頃に逆戻りして破滅してしまう。」
でも、自暴自棄になって破滅願望がでてきたら「パチンコに行ったら手っ取り早く破滅できる!」

こんな感じで、自暴自棄になっているときに禁パチをスリップしてしまうのかとも考えてしまいます。

私自身も今までこんな心境になったことも、正直ありました。前回スリップしてしまったときは自暴自棄になっていたわけではないのですが、むしゃくしゃした心境の時に、こんな気持ちになったことは何度もあります。

今のところはパチンコに行っていませんが、もしこんな心境の時にパチンコに行ってしまったら、本当に立ち直れないんだろうとも思ってしまいます。

これからも気を付けよう!


人気ブログランキングへ






禁パチから約1年・・・ [人物紹介]


人気ブログランキングへ







去年の9月、今までの人生で一番ともいえるどん底状態を経験し、始めることになった「禁パチ」と「ブログ」

どちらも今まで全くしたことがなく、手探りで始めたこの2つが、1年1か月前の出来事でした。

「ブログ」に関しては、はじめのうちはブログ収入があればいいなと思い、A8netやアマゾンアソシエイツなどに登録するも、「無理」と感じ、google adsenseのみにしてから、このブログは「日記」の意味合いが強くなりました。

たま~にではありますが、コメントをいただくこともあり、時間があるときには過去のブログを見直したりして、どん底の時に誓ったことが色あせないようにしていました。

そんな意味では、このブログも役に立っているなと思う気持ちが強いです。
あくまで自己満足ですが。



そして、「禁パチ」については、スリップした時期はあっても、そこで完全に「禁パチ」をあきらめることなく、スリップ後から約7か月強が過ぎました。

その分お金がたまっているわけではないですが、日々の生活で「お金がない!」ということもほとんどなくなり、飲み会の参加率も増えました。
9月は3回の飲み会がありましたが、すべて出席しました。

1月~2月にスリップした時期は、参加したい飲み会に参加できない時もあり、本当に惨めな思いをしてしまったので、そのころに比べたらほんの少しは成長できているのかな?と思います。

どこまでこの「禁パチ」が続くのかはわかりませんが、1年以内の目標として、「自己破産手続きを完結させること」と「市民税の滞納分を完済する」まではパチンコはしないと思います。

そして、少しずつでも貯金をして、自身の仕事のキャリアアップのために東京へ引っ越しする費用をためていくことが次の目標です。
まずは市民税の完済ですが、それが終われば現在支払いに充てている5万円は貯金ができるはずですので、2年以内の目標になります。



現在の仕事も、自分自身の中で節目の時期に差し掛かっています。

節目の時期を感じていながらも、選択肢が少ないのは、今までパチンコで浪費して、蓄えがないから。
蓄えがあれば、自身が思ったように行動ができていたはずなのに・・・。

20代のころは、「パチンコで浪費していても、どうにかなる」と変な自信があったのですが、確実にしわ寄せは来ています。
それは、若いころにはしわ寄せがくるなんて思いもしなかったし、想像もできなかった。
根拠も何にもない
「どうにかなる」
「なるようになる」

本当は、先のことを何にも考えてなかっただけなんです。

そんな思いを胸に、今も生活をしています。パチンコのない生活を。
「パチンコを始めていなかったらどんな生活だったんだろう」と思う時もありますが、今それを言っていても仕方がない。
今この先から「パチンコのない生活」を続けていこう。

今、このタイミングでそれが気づけて良かった。
気づいたのがもっと後だったら、手遅れになっていたかもしれない。
早く気づけて良かった。


人気ブログランキングへ





弁護士との自己破産手続き⑥ [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







前のブログに書いた通り、先日弁護士との手続きに行き、打ち合わせをしてきました。

費用はすべて支払っているので、書類の提出がメインでした。

・直近2ヶ月の家計簿
・反省文
・加入している保険を解約したときの返戻金証明
・直近2ヶ月の給与明細
・家賃の契約書
・過去2年間の通帳の写し

と、これだけの提出をします。
そして、弁護士との間で委任状を書きます。
内容は、住民票など、役所でとるべき書類をその都度私に依頼するのではなく、委任状を使って代理でとりに行ってもいいという内容のものです。

通帳の写しについては、出張中に記帳ができなくてまとめられてしまった期間があり、その期間を銀行から取り寄せなければならないこともあり、先日の打ち合わせではその提出のみができませんでした。

この通帳の写しについては書類が到着次第、先方へ送り、そこから自己破産手続きが開始します。


先日の打ち合わせの際に、今後の流れを質問しました。


①通帳の写しがそろい、すべての書類(裁判所に提出する書類のこと)が揃いしだい、自己破産の申し出をする。
②提出した書類を裁判所側が確認。追加で提出する書類があればその書類を用意してもらうとのこと。
③今回、自己破産手続きを申し出た経緯を直接裁判官が聞きたいと言われた場合、2~3か月後に裁判所にいき、話をしなければならない。(これはない場合もあるとのこと)
ヒアリングが終わり、提出書類・追加書類がそろえば、おおむね2~3か月後に結果がでる。(免責受理・不可)

なので、③のヒアリングがあれば、書類がすべてそろってから約4~5ヶ月で結果が出るそうです。
③がなければ2~3か月くらいで結果が出るとのこと。

弁護士の方が言っていたのは、今回の内容であれば、ほとんどのケースで免責がおりるとのことです。
※もちろん、楽観視してはいませんが・・・

なので、早ければ年内に決着、遅くなれば3月頃になるのかとも思っています。
去年の9月に手続きを依頼して、費用の支払い含め、約1年半の期間、35万円の費用を支払い、手続きをしたこの自己破産手続きもそのあたりで着地すると思われます。

始めたころのブログにも書かせていただきましたが、自己破産手続きをするということが正解だったのかどうか、いまだにわかっておりません。
同じように禁パチ・禁スロのカテゴリでブログを書かれている方では、どんなに金額が大きくても毎月支払いをしている方もいらっしゃいます。
そのような方から見たら、私は自己破産手続きという制度を使い、「借金踏み倒している」のでしょう。

ただ、この制度を使っていなければ、今頃どんな生活を送っていたのか・・・とも考えます。
今、この制度を使っているので、毎月の収支をつけられるようになり、支払いに四苦八苦することはなくなりました。

もちろん、この状況を生み出したのもすべて私のしたことです。誰かの借金を肩代わりしたこともないし、自分が原因なんです。

もしこのブログを見て、自己破産手続きを考えている方がいれば、そういった心情を含め、参考にしていただければ幸いです。


人気ブログランキングへ





自己破産手続きが始まります。 [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ






先日よりブログに書かせてもらっているように、約1年前から弁護士による自己破産手続きを依頼しました。
今年の7月には自己破産手続きにかかる費用をすべて払い終え、申請に必要な書類をかき集めていました。

大方必要な書類は用意できていたのですが、仕事がまたまた立て込んでしまい、弁護士との面談予約をとることができませんでした。

ようやく時間調整ができることとなり、9/25(日)に事務所に行き、今後の手続きについて話し合いをしていくことになります。

次回の打ち合わせは、本当に具体的な手続きの話になるので、不安な点はありますし、数回は裁判所に出頭しなければならないので、そういった点でも不安はあります。

ただし、もうこの道を進むしかなく、そこから逃げていても仕方ありません。

どれくらいの期間、この手続きに時間を費やすのかはわからないですが、弁護士の方の助けをもらいながら乗り切っていきたいと思います。

このブログを見ていただいている方で、自己破産手続きはどんな感じなの?と思っている方の参考になれるように記事をアップしていきたいと思います。



人気ブログランキングへ








今更ながら・・・パチンコ依存 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ








最近は弁護士手続きが進み、この内容がブログの中心になってくると思っていましたが、思いのほか仕事が忙しく、早めに弁護士手続きを進めないといけないところ、まだアポイントもとれておらず、手続きが滞っています。
先日ブログに書いた、訴訟通知はまだ届いていないのですが、早く手続きをしないといけないと思いながら、ずるずる言っているのが現状です。

この件については進展があればまた随時アップするとして・・・。
久々にパチンコ依存について書いてみようと思います。

私がパチンコ依存と気づき、パチンコをやめ、一度スリップして、再度禁パチの道を歩んでいます。
最後に行ったのがおそらく2月ごろと思いますので、今で大体7か月くらいはパチンコから離れた生活をしています。

その間、パチンコへの誘惑はありました。最近でもたまにパチンコへの誘惑が出ています。
前回スリップした時も仕事が忙しすぎて、自分の生活が仕事一色になり、少し仕事が落ち着いたときにスリップしました。
今回も、仕事を忙しくしていますが、そこで小休止みたいな期間ができると、
「頑張ったご褒美」
という感覚が出てきます。

こんな感覚を持っているのは、「パチンコを我慢している」という思いがあるからなのか・・。
その答えはわかりません。

パチンコに対する感情の移り変わりは、彼女との生活を失ってパチンコを憎んだ時期が始まりでした。
それこそパチンコのネオンを見ると憎しみが湧き上がってくる。

でも、そんな憎しみの感情は長くは続きません。
それはパチンコ以外でもそうだと思いますが、一人の人や一つのものを憎しみ続けるって、すんごいパワーが必要だと思います。
それこそ、パチンコ依存から抜け出すくらいのパワーを持っているのでは?と思ってしまいます。

そして、憎しみが薄れてきて、仕事が忙しくなり、仕事が落ち着いたときにふと魔がさしました。
そこでスリップすることになってしまいました。

スリップしていた期間でいえば、一か月たたないくらいですが、その時は本当に「パチンコをやめる」という言葉がどこかに行っていました。

そして、再度禁パチへ進むのですが・・・、

その時の私の感情は「憎しみ」ではなく、「無関心」へと変わっていました。
これは大きな出来事だったと思います。

あれほど長時間かかわってきたパチンコに対して「無関心」になるなんて、思いもよらなかったです。
「無関心」になったきっかけは、今のパチンコの基準が変わったからです。

もともと、スロット4号機時代にはパチンコよりもスロットを打つことが多かったのです。
ただ、スロットの規制が入り、5号機に変わったとたん、スロットをほとんど打たなくなったんです。

私の中では、これと同じことがパチンコでも起きていると思っています。

なので、たまに出る「パチンコの衝動」というのは、今年いっぱいまで残っている機種に対してそう感じています。
ですので、来年以降は私が打ちたいと思う機種はなくなっているんだと思います。

でもこれって、自分の力でパチンコをやめられているんじゃなく、周りの環境に助けられてるんだなぁと。
じゃあ、万が一再度パチンコやスロットの規制が変わって、以前の機種がそのまま復活することになればどうなるのか?

今以上に「パチンコ行きたい!」と思ってしまうんだと思います。

それでも、「パチンコに行かない!」という選択肢をとっていけますように・・・。

そんな願いを持ちながら、弁護士手続きが無事終わるようにしていきます。



人気ブログランキングへ





市税支払い交渉+弁護士手続き [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







先日のブログにも書いた通り、先週に再度市税事務所に行き、未払いの市民税の支払い方法について相談しに行きました。

給与明細や印鑑、通帳を持っていき、直近2か月の収支を記載した紙を作り、交渉のテーブルにつきます。
そして、前回のブログに書いた通り、月5万円の支払いでお願いしたいという希望を伝えました。

現時点での未払いは78万円なので、1年で支払完了するには月7万円が必要です。そのため、担当者からも「もう少し多く支払えませんか?」と言われましたが、副業の収入が安定していないため、この金額が限界だと伝え、判断を仰ぎ・・・。

結果、月5万円の支払いを来年5月まで続け、それ以降は再度市税事務所に来てください。と言われました。
月5万円の支払いは大きいですが、それでもコチラの希望が通り、少しほっとしました。

そして、分割で支払いをしている間は、延滞金も年9.1%ではなく、その半分の利率になるそうで・・・。
現時点での未払いが78万円なので、一年後には、82万円になる。月の支払いは5万円なので、年間60万返済するので1年後には22万円の残債になる・・・。

ざっくり計算ですが、そこまで行けばあと1年とは言わず、半年以内で返済ができる計算となります。


そして、弁護士との自己破産手続きですが、前回の連絡時にそろえてほしいといわれていた書類をかき集めているところですが・・・

そんな折、再度弁護士事務所から連絡がありました。

内容は、自己破産手続き申請中ということで、支払いを停止している信販会社が、私に対して訴訟を起こすという連絡が入ったようです。
訴訟を起こされると、訴状が住民票の住所に届くようで、住民票の住所を今住民票がある実家の住所ではなく、今住んでいる住所に大至急変更して下さいとのことでした。

自己破産手続き中に訴訟を起こされると思っていなかったため、それを聞いた時には少し(だいぶ)パニックになりました。

自己破産手続き中で、支払いを停止している期間が長いと、借り入れ元が会計処理ができない状況なので、給与の差し押さえなどをするために訴訟をおこすようです。
中には、自己破産手続きをすると弁護士に依頼して、その弁護士費用の支払いが滞り、結果自己破産手続き自体が消滅してしまうこともあるので、事前に給与を差し押さえておけば、少しでもお金を回収できるという考えもあるのだと思います。

この連絡を受け、大至急住民票を今住んでいるアパートに変更しました。
また、早く自己破産手続きができるように書類を進めないと、自己破産手続き以外で裁判所に行かなければいけない状況もでてきますし、対応が遅れてしまうと本当の最悪で、給与の差し押さえをされてしまう可能性があります。

ですので、今まであまり弁護士手続きの進捗はブログに載せられなかったのですが、今後は自己破産の手続きは加速していくと思います。



人気ブログランキングへ





市税事務所での話し合い [市民税支払い交渉]


人気ブログランキングへ







先日のブログ記事にも載せていた通り、市税事務所に行き、今後の市民税滞納分の支払いについて相談しにいきました。

もともとは去年の9月に市民税の支払いについて相談に行き、毎月3万円を支払うことになりました。
ただし、市民税の分割支払いが1年しか対応していないため、一年間支払いをしたのち、再度相談に来てくださいと言われていたため、再度支払いについての相談をしに行きました。

今回訪問した際に言われたことは、
「今年の4月から法改正があり、分割の支払い相談には、所得の証明を提出していただく必要がある。」と言われました。訪問した際に給与明細などを持っていなかったため、後日の再訪約束で終わったのですが・・・。
その時に現在の滞納分を確認すると、約78万円あるとのことでした。

前回の支払い交渉の時に、うろ覚えですが90万円強の滞納分があり、1年(12ヶ月)×3万円で36万円、副業ができなくなったときに支払が2か月ほどできなかったので、30万円分は減っているのかと思っていたら、まだそれだけの金額が残っていました。

最初の90万円強の未払いが本当はもう少し多かったのかもしれませんが、実は分割払いで滞納分を支払っているときにも、延滞金がついているようです。
ただし、今年の4月で改正がされてからは、分割の支払い約束をした時点で、その分の延滞金は発生しないようになったみたいです。

過去支払っていない分の未払いがあるのでしょうが、それでも今回の滞納分の内訳をみると、78万円分のうち、未払いが39万円、滞納分が39万円となっていました。

自分で蒔いた種ではありますが、正直、滞納分39万円って・・・。と思ってしまいました。

給与明細や提出書類がそろい次第、再度市税事務所へ行って、毎月の支払を相談しに行きますが、弁護士費用も支払い終わったので、毎月5万円×12ヶ月を払い、60万円は払っていこうと思います。
これも、市税事務所との話し合いで決まるので、もっと支払いをしろと言われたら、それ以上の支払いをしなければいけませんが・・・。

今さらながら、未払い分は払わなくてはいけないのは理解できても、滞納分はきついなぁと思ってしまいました。

それもすべて、私自身の甘えた考えなんでしょう。
早くこの支払いも終えて、この支払い分をすべて貯金に回すように体制を作らないといけないですね。


人気ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

弁護士費用支払い完了! [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ






タイトルにある通り、現在手続きを進めている弁護士費用の分割支払いが終了しました。

去年の9月から3万5千円をずっと払い続け、35万円分の支払いです。

となると、来月からはその3万5千円はいったん手元に残ることとなります。
そのまま生活費や貯金になればラッキー!なのですが・・・。

このブログでも書いていた通り、まだ市民税の支払いが残っています。
現在は、毎月の市民税支払い+3万円を支払っていますが、それでも現時点で支払残は60万円以上残っています。

明日にでも時間を作り、9月からどういった支払いをしていくかを相談しにいくことになります。
今までは3万円ずつ払っていましたが、弁護士費用の支払いがなくなるので、4万円ないし5万円を毎月支払うことになると思います。
5万円ずつの支払いであればあと1年で市民税も完済できる計算です。

9月から自己破産手続きが始まり、そのまま自己破産が認定されるとして、半年~1年くらいはかかるのでしょうか?仮に1年として、そのころに市民税の滞納も解消できていれば本当の意味で再スタートになれるのかとも思っています。

なんにせよ、明日の市税事務所での話し合いの結果次第です。

と、考えると、今から約1年前はひたすらパチンコを打ち続け、借金の支払いに追われ、頭を悩ませていました。
その時はまったく先が見えず、当時付き合っていた彼女にも非常に大きな迷惑をかけてしまっていました・・・。

自己破産という十字架は背負いますが、一年前と比べると、人生の先にまだ希望が見えています。
収入からどれだけ貯金に回せる、どれだけ交際費に使える・・・。など

なので、以前に比べると、会社のメンバーや友人と飲みに行く機会は増えました。以前は金銭面の余裕がなく、すべてパチンコにつっこんでいたので、そんなことを考えることもありませんでしたし。。。

いまだリハビリ中ですが、ほんの少しずつでも、自分が望んでいた【人並みの生活】に近づいていると思っています。もちろん、自己破産の手続きをする以上、完全に【人並みの生活】にはなりませんが、それでも以前の生活に比べたら数百倍まともだと思っています。

さぁ、今日もパチンコを打たずに過ごそう!今日打たずに過ごしたら明日も打たないでおこう!


人気ブログランキングへ







休みの過ごし方 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







前回のブログにも書いた通り、半ば強制的に盆休みをとることにしました。
ここ最近は盆・正月もまったく関係なく働いていたので、まとまった休みをとるのは年に1回~2回くらいのものです。

といっても、世間のような11日~16日までの休みではなく、11日~14日の4日間でしたが、それでもだいぶリフレッシュできたと思っています。

以前の私なら、「4日休みだから、2日はパチンコを打ちまくって、残り2日はゆっくり過ごそう」と思いながら、結局4日間すべてパチンコに行って、ちょっとした海外旅行に行けるくらいのお金を使っていたと思います。

今回の休みは、「2日間は旅行にでかけ、1日は買い物、1日はゆっくり過ごす」と決め、その通りに行動できました。

旅行については、今まで行った事がない県へ行き、温泉や自然と触れ合うなど、久々に風景を楽しむ旅行をしてきました。

そして旅行から帰ってきた次の日は買い物のため、自然とは真逆の都会「梅田」に赴き、身の回りの品を買ったり、外食をしながらビールを飲みました。
その日は、「いくらまでに食費を抑える」「いくらまでで買い物をする」とは考えずに、散財しました。

そして最終日はお出かけ疲れもあり、次の日からの仕事に備えてぐったりしていました。

で、最終日に「この連休でいくらお金を使ったのか」を勘定してみました。

ざっくりの計算ですが、
◆8/11~8/12(旅行)
移動費 10000円
食費  6000円
◆8/13(買い物)
雑貨 6300円
外食 (ちょっと高級な回転ずし+ビール) 6000円
居酒屋 2000円
◆8/14(家でゆっくり)
食費 1700円

合計 32000円

自分の中では、結構お金を使ったイメージがあり、8/11~8/13の3日間は本当にお金の節約なんかまったく考えずに、気の向くままに過ごしたんですが、平均で一日8000円となりました。

もちろん、日常であれば使い過ぎではあるのですが、連休で旅行を計画したこともあり、さらに8/13の買い物や外食もまったく財布を気にしないまま過ごしたと考えれば、
「こんな額で済んだんだ」
という想いしかありません。

身体は相当つかれましたが、ストレスの発散になりましたし、身の回りの物も増えた!
と考えれば御の字だと思っています。

以前のように、「2日間だけパチンコ」としていたら、初日か二日目で今回と同じ額をつかっていたんだろうなぁ。この額で済んでいたらいいけどなぁ。という感じでしょうか。

今月はこれ以降は節約生活に戻りますが、たまの連休でこれくらいしても罰は当たらない(ハズ)


人気ブログランキングへ