So-net無料ブログ作成
検索選択
貯金生活 ブログトップ

久々の更新&禁パチ4ヶ月!&12月収支 [貯金生活]







久々のブログ更新となりました・・・。

この1ヶ月、仕事に忙殺されて、ブログ更新どころかパソコンを開く時間もあまりとれず・・・。


と、いうことで、ブログは久々ですが、禁パチは4か月目に突入しました!
3か月目~4ヶ月目に関してはほとんど仕事中心で、パチンコのことを考えることもなく駆け抜けましたが、何はともあれ、4ヶ月パチンコを絶つことができました。

が、最近では、忙しさの反動で、「少しくらいならパチンコに行ってもいいのかなぁ・・・」と甘い誘惑が襲ってきています。お金も仕事が忙しいあまりに使うことも少なく、若干余裕が出てきたからだと思いますが。

とりあえずは、パチンコに行くことはなく、お休みの日には近くの銭湯でマッサージ付のコースを頼み、自分へのご褒美としています。



そんな、12月の収支ですが
収入:284,272円
支出:228,099円
収支:+56,173円

支出内訳
食費:40,931円
交通費:240円
ゲーム:4,426円
日用品:5,988円
クリーニング:1,620円
家賃:70240円
光熱費:2,196円
携帯電話:29,275円
薬:5,460円
住民税(滞納支払い分):30,000円
弁護士支払い:35,000円
その他:2,723円

携帯電話の支払いが増えているのは、携帯ゲームの課金を約7,000円ほど使ってしまったためです。
未だ長期出張中の仮住まいのため、光熱費などはほとんどかかっておらず、電気代・ガス代はほぼ基本料金のままです。

こうして記録をつけていると、出張中でもっと費用がかさむと思っていた食費が40000円ちょっとに収まっていることがよい誤算でした。

結構上司の方がごはんに連れて行ってくれたり、昼ごはんの差入れを多くもらっていたのが大きいですね。

12月から副業の収入はなくなりましたが、涙ながらの寸志を12月にいただき、12月の収支は落ち着いていますが、1月からは今まで以上に気を遣わないと貯金がままならない可能性もあります。

今、できる取り組みとして、出張先の100均で貯金箱を買い、一日の終わりに手元にある小銭を全部貯金箱に入れるようにしています。
500円貯金じゃないので額は少ないですが、出張から帰ったら貯金箱をもって銀行に行って、いくらたまったかが楽しみ!

まだまだ出張の仕事は続くので、更新頻度はままならないですが、禁パチ+貯金を継続していきます!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

11月家計簿 [貯金生活]






11月家計簿です。

収入:271217円
支出:213017円
収支:+58200円

支出内訳
食費:45632円(エンゲル係数21.42%)
交通費:3860円
映画・音楽・ゲーム:2130円
本:410円
日用品:2676円
その他日用品:7588円
衣服:580円
クリーニング:540円
家賃:67000円
電気代:1469円
ガス代:2554円
書籍:690円
習い事:7199円
携帯電話:21420円
ガソリン:542円
駐車場:300円
滞納税金支払い:30000円
弁護士支払い:35000円
その他:1546円

出張に関する支出が若干多くなりました。
まず、食費については自炊ができなくなり、コンビニ弁当が多くなったため、膨れ上がっています。
今は夜のスーパーの半額を狙って動いていますが、それでもやはり食費は12月も多くなると思われます。

日用品に関しても現地で調達したものがあるため、今までに比べて多くの出費になっています。

電気代・ガス代に関しては安くなっていますし、12月以降はしばらく基本料金+待機電力ぐらいの出費になると思います。出張前にコンセントを抜き忘れちゃいましたが、まぁ1400円を切るくらいかとは思います。

月間トータルでマイナス収支になっていないことは救いですが、副業の4万円が12月から見込めないため、先々の収支や貯金はちょっと苦戦しそうです。12月はボーナスがあるのですが、スズメの涙程度ですので、1ヶ月分の副業くらいと思いますので、12月は収支が合いますが、1月以降は苦戦すること必死です。

なかなかうまくいかないもんですね・・・・。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

節約生活② [貯金生活]






現在は仮住まいの生活。

地元にいたころのように、調理器具などの生活用品はほとんどなく、家から持ってきた生活用品は片手鍋一つだけ。

歯磨き粉シャンプーなどは現地で購入。

思っている以上にお金が飛んでいく・・・。

でも、自分の中で、
「この環境なら仕方ないよ」
というもう一人の自分もいる。

パチンコに置き換えたらどうなるんだろう?

「生活環境が変わったからパチンコに行ってもいいんじゃない?」
「以前みたいに借金じゃなくて、コツコツためたお金ならいってもいいんじゃない?」
「気分転換にパチンコ行ってもいいんじゃない?」

それを自分は受け入れられるのか?

いや、受け入れてはだめでしょう。

でも散財ならいいの?

・・・

・・・・・・。

もう少し生活を見直してみよう。
もう少しだけ頑張ってみよう。

じゃないと、今の散財の行きつく先は「弱い自分」
その「弱い自分」のさらに先には、パチンコのスリップ
それだけは絶対にいけない。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

コンビニ生活 [貯金生活]






今、地元から離れての出張生活中です。

今までのブログでも書きましたが、なにせ毎日の生活費がかさむこと・・・。
光熱費等を気にすることはなくなったのですが、もともと光熱費はあまりかかっていなかったので、自炊ができないために、今の生活の中心がコンビニ中心になっちゃいました。

幸い(?)にもコンビニはメジャー3店があり、ラインナップに関しては問題ないのですが、やっぱり食事などをコンビニで買うとちょっと高くついちゃいます。

カップラーメンがあまり好きでないこともあるため、しばらくはこの生活を続けて家計簿をつけ、どれくらい自炊生活の時と食費が変わるかを確認しながら、生活改善をしていこうと思います。

まもなく、脱パチンコ生活を始めてから3か月、この間で少なくとも月2万円以上の貯金ができていますし、ある程度の生活改善のとっかかりはできたと思っています。

コンビニ食事が続いていることを嘆いていましたが、パチンコ生活が続いていたころに比べれば全然マシな状態ですよ!


人気ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

節約生活 [貯金生活]






現在、他県へ出張中です。

仮住まいのため、今まで行ってきた節約生活に支障がきたしています。

まず、副業の収入の約4万円ができなくなってしまいました。
まぁ、これはもともとわかっていた事なので覚悟はできていたのですが。。。

ほとんど自炊ができなくなりました。
仮住まいのために自炊セットを用意することもばからしく、現在はもっぱら外食がメインになってしまいました。

お金が飛んでいくスピードが本当に早い・・・。

自炊できる状況であれば、1日千円で生活していたのに、今では昼と夜が外食となったために千円では賄いきれず、二千円くらいの出費になりそうです。

家から片手鍋を持ってきたので、お茶は麦茶パックを買い、お湯をわかすことでスーパーコンビニでお茶を買うことはないのですが、(外で飲み物を買うのがけっこうばかにならない)今のところはそれくらいしか手を打てていません。

お湯は沸かせるので、節約の為に袋のカップ麺なども考えますが、普段からあまりラーメンを食べないので、コンビニに頼りっぱなしになっちゃいました・・・。

11月はまだ前半の自炊があるために収支はそこまでですが、12月からは結構怖いですね。。。

だれか長期出張時の節約の仕方を教えてほしいです。。。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

市民税支払い交渉と貯金計画 [貯金生活]






パチンコ依存により借金を抱え、彼女に振られたことをきっかけに、家計簿を立て直したいと考え、どうすればよいかを考えました。

※今回の記事は「パチンコ依存の始まり⑳」を前に読んでいただければと思います。
記事はコチラから(パチンコ依存の始まり⑳)
http://pachi-drop.blog.so-net.ne.jp/2015-10-30

まず、借金については、以前のブログでも記載した通り、「11社 530万円」という総額になっていました。
他人事みたいに書いているのは、実際にパチンコ依存になり、借金を繰り返すようになってから、借金はするものの、借金総額や毎月の支払いを見直すことがなかったからです。
そして、弁護士事務所に連絡をして「自己破産手続き」を進めることとなりました。
この件については、ブログ内の「弁護士手続き」で紹介しております。

そして、弁護士費用の説明を受けた後、支払わなくてはならない「市民税」の分割支払いを相談するために役所に向かいます。

「自己破産」や「任意整理」では、税金の未払いは免責されませんので、この分についても払っていくこととなります。

だいたい市民税などは給与天引きのところが多いですが、以前勤めていた会社は市民税が天引きされず、毎月納付書が届いていましたが、それをまったく支払わず、パチンコに費やしていました。

今回の家計簿立て直しで、市民税もすべてクリアにしなければと思い、市税事務所へ行き、市民税の残高と毎月の支払方法について相談しに行きます。
今の収入を考えて、「月2万円」を今払っている市民税に上乗せして払っていければよいかと考えていました。

私が相談に行ったときに言われたのは「2年で完済できる月額でしか分割の相談は受け付けられない。」ということ。そして、私が勝手に考えていた「月2万円」では2年で完済できない額なので、「月3万円」の支払いでしか手続きはできないといわれました。

現在の収入と、弁護士費用の支払い、家賃や光熱費などの固定支払いや食費などを専用の紙に書き、月3万円を支払う誓約書を交わします。
そして、約1年分の振込用紙をその場でもらいます。
まず1年はこの振込用紙で振り込みをし、1年たったらその時に月いくら支払うかを再度話し合うとのことでした。

支払いに関してはこのような形で先が見えるようになりました。
続いて、貯金計画です。

上記の支払い額などを計算し、贅沢をしなければ月2万円の貯金ができる計算になりました。
これは、自己破産手続きの費用、月3万5千円と市民税の支払い、月3万円を含めての金額なので、一年弱で自己破産手続き費用の3万5千円がなくなれば、それがそのまま貯金に充てることができます。
2年ちょっと経てば市民税の月3万円もそのまま貯金に充てることができます。

先の話にはなりますが、自己破産手続き費用と市民税の支払いが終われば月に8万5千円が貯金できる計算です。

と考えると、やはりパチンコをしなければそれだけの生活が送れていたんだなぁと改めて実感しました。

先の話ばかりしていてもあれなんで、まずは今できる「月2万円」をクリアできるようにしよう!と決心しました。

そして、日々の生活にも見直す点があるかと思い、「自炊」生活を心がけるようにして、一日の出費を抑える取り組みを進めよう!

少しずつではありますが、どん底の中でも進むべき道がうっすらと見えてきたような気がしました。







年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

  • 作者: 横山 光昭
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



貯金一年生

貯金一年生

  • 作者: 横山 光昭
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2015/10/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



90日間 貯金生活実践ノート

90日間 貯金生活実践ノート

  • 作者: 横山 光昭
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ
貯金生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。