So-net無料ブログ作成
パチンコ依存 ブログトップ
前の10件 | -

禁パチ状況 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







最近は弁護士手続きばかりでしたが、もともとのブログの柱の一つである「禁パチ」についてあまり触れることがありませんでした。
というよりはブログの更新頻度がほぼ止まっていたような状況ですが・・・。

結論から言うと、現在はほぼパチンコとは無縁の生活を送っています。
スリップして、今年の頭に再度禁パチして、それが確か1月の終わりか2月かだったと・・・。
となると、もう10ヶ月くらい継続しているんですね。

他人事みたいですが、今は本当にそんな感覚です。

最近の台はどんな台があるのかも全くわかりません。
以前は長距離移動のときには必ず買っていたパチンコ雑誌もまったく目を通すことはなく、パチンコ動画もまったく見ることがありません。

今の感覚は、以前どっぷりとハマッていたパチンコと今現在お店にあるパチンコは全くの別物であるという感覚です。
なので、お店に入ろうともしませんし、入っても見知らぬ世界としか思えないんです。

とはいえ、いつスイッチが入ってもおかしくないのは立証済みですので、気を緩めず、日常生活を送っていきます。
なお、貯金については現在急ピッチで市民税の未払いに充てているので、貯金はほとんどできていません。


人気ブログランキングへ





自暴自棄になったら・・・ [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







先日からブログに書いています自己破産手続きに関しては、現在通帳履歴の取り寄せ中のため、手続きが停滞しています。おそらくは来週頭には書類が到着し、すべての書類がそろうと思いますので、そこでまた動きが出てくると思います。

今日はふと思ったことをそのまま書いていく、まさに【ブログ】なのですが・・・。

今の状況や、他の方のブログを拝見し、「パチンコを続けていけば、破滅が待っている。」という考えに至っております。
これについては、他の禁パチブログをされている方も同様の意見のようですし、あまりこの結論に異論をはさむ方は少ないのではとも思います。
パチンコで生計を立てている、いわゆるパチプロの方は、依存症の人の考えなどは気にしないでしょうし、その他、例えばパチンコライターさんなどは「違う」というかもしれませんが、パチプロと同様にそれを生業にしている人と生業にできない人とは違うのでしょう。

少し話は脱線しましたが、すでに多くの方の頭に「パチンコ=破滅」という方程式が成り立っていますが、そこで、いやなことやむしゃくしゃすることがあり、「もうどうにでもなれ!」という心境になってしまったら・・・

普通の時は、「パチンコに行ったらまたあの頃に逆戻りして破滅してしまう。」
でも、自暴自棄になって破滅願望がでてきたら「パチンコに行ったら手っ取り早く破滅できる!」

こんな感じで、自暴自棄になっているときに禁パチをスリップしてしまうのかとも考えてしまいます。

私自身も今までこんな心境になったことも、正直ありました。前回スリップしてしまったときは自暴自棄になっていたわけではないのですが、むしゃくしゃした心境の時に、こんな気持ちになったことは何度もあります。

今のところはパチンコに行っていませんが、もしこんな心境の時にパチンコに行ってしまったら、本当に立ち直れないんだろうとも思ってしまいます。

これからも気を付けよう!


人気ブログランキングへ






今更ながら・・・パチンコ依存 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ








最近は弁護士手続きが進み、この内容がブログの中心になってくると思っていましたが、思いのほか仕事が忙しく、早めに弁護士手続きを進めないといけないところ、まだアポイントもとれておらず、手続きが滞っています。
先日ブログに書いた、訴訟通知はまだ届いていないのですが、早く手続きをしないといけないと思いながら、ずるずる言っているのが現状です。

この件については進展があればまた随時アップするとして・・・。
久々にパチンコ依存について書いてみようと思います。

私がパチンコ依存と気づき、パチンコをやめ、一度スリップして、再度禁パチの道を歩んでいます。
最後に行ったのがおそらく2月ごろと思いますので、今で大体7か月くらいはパチンコから離れた生活をしています。

その間、パチンコへの誘惑はありました。最近でもたまにパチンコへの誘惑が出ています。
前回スリップした時も仕事が忙しすぎて、自分の生活が仕事一色になり、少し仕事が落ち着いたときにスリップしました。
今回も、仕事を忙しくしていますが、そこで小休止みたいな期間ができると、
「頑張ったご褒美」
という感覚が出てきます。

こんな感覚を持っているのは、「パチンコを我慢している」という思いがあるからなのか・・。
その答えはわかりません。

パチンコに対する感情の移り変わりは、彼女との生活を失ってパチンコを憎んだ時期が始まりでした。
それこそパチンコのネオンを見ると憎しみが湧き上がってくる。

でも、そんな憎しみの感情は長くは続きません。
それはパチンコ以外でもそうだと思いますが、一人の人や一つのものを憎しみ続けるって、すんごいパワーが必要だと思います。
それこそ、パチンコ依存から抜け出すくらいのパワーを持っているのでは?と思ってしまいます。

そして、憎しみが薄れてきて、仕事が忙しくなり、仕事が落ち着いたときにふと魔がさしました。
そこでスリップすることになってしまいました。

スリップしていた期間でいえば、一か月たたないくらいですが、その時は本当に「パチンコをやめる」という言葉がどこかに行っていました。

そして、再度禁パチへ進むのですが・・・、

その時の私の感情は「憎しみ」ではなく、「無関心」へと変わっていました。
これは大きな出来事だったと思います。

あれほど長時間かかわってきたパチンコに対して「無関心」になるなんて、思いもよらなかったです。
「無関心」になったきっかけは、今のパチンコの基準が変わったからです。

もともと、スロット4号機時代にはパチンコよりもスロットを打つことが多かったのです。
ただ、スロットの規制が入り、5号機に変わったとたん、スロットをほとんど打たなくなったんです。

私の中では、これと同じことがパチンコでも起きていると思っています。

なので、たまに出る「パチンコの衝動」というのは、今年いっぱいまで残っている機種に対してそう感じています。
ですので、来年以降は私が打ちたいと思う機種はなくなっているんだと思います。

でもこれって、自分の力でパチンコをやめられているんじゃなく、周りの環境に助けられてるんだなぁと。
じゃあ、万が一再度パチンコやスロットの規制が変わって、以前の機種がそのまま復活することになればどうなるのか?

今以上に「パチンコ行きたい!」と思ってしまうんだと思います。

それでも、「パチンコに行かない!」という選択肢をとっていけますように・・・。

そんな願いを持ちながら、弁護士手続きが無事終わるようにしていきます。



人気ブログランキングへ





休みの過ごし方 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







前回のブログにも書いた通り、半ば強制的に盆休みをとることにしました。
ここ最近は盆・正月もまったく関係なく働いていたので、まとまった休みをとるのは年に1回~2回くらいのものです。

といっても、世間のような11日~16日までの休みではなく、11日~14日の4日間でしたが、それでもだいぶリフレッシュできたと思っています。

以前の私なら、「4日休みだから、2日はパチンコを打ちまくって、残り2日はゆっくり過ごそう」と思いながら、結局4日間すべてパチンコに行って、ちょっとした海外旅行に行けるくらいのお金を使っていたと思います。

今回の休みは、「2日間は旅行にでかけ、1日は買い物、1日はゆっくり過ごす」と決め、その通りに行動できました。

旅行については、今まで行った事がない県へ行き、温泉や自然と触れ合うなど、久々に風景を楽しむ旅行をしてきました。

そして旅行から帰ってきた次の日は買い物のため、自然とは真逆の都会「梅田」に赴き、身の回りの品を買ったり、外食をしながらビールを飲みました。
その日は、「いくらまでに食費を抑える」「いくらまでで買い物をする」とは考えずに、散財しました。

そして最終日はお出かけ疲れもあり、次の日からの仕事に備えてぐったりしていました。

で、最終日に「この連休でいくらお金を使ったのか」を勘定してみました。

ざっくりの計算ですが、
◆8/11~8/12(旅行)
移動費 10000円
食費  6000円
◆8/13(買い物)
雑貨 6300円
外食 (ちょっと高級な回転ずし+ビール) 6000円
居酒屋 2000円
◆8/14(家でゆっくり)
食費 1700円

合計 32000円

自分の中では、結構お金を使ったイメージがあり、8/11~8/13の3日間は本当にお金の節約なんかまったく考えずに、気の向くままに過ごしたんですが、平均で一日8000円となりました。

もちろん、日常であれば使い過ぎではあるのですが、連休で旅行を計画したこともあり、さらに8/13の買い物や外食もまったく財布を気にしないまま過ごしたと考えれば、
「こんな額で済んだんだ」
という想いしかありません。

身体は相当つかれましたが、ストレスの発散になりましたし、身の回りの物も増えた!
と考えれば御の字だと思っています。

以前のように、「2日間だけパチンコ」としていたら、初日か二日目で今回と同じ額をつかっていたんだろうなぁ。この額で済んでいたらいいけどなぁ。という感じでしょうか。

今月はこれ以降は節約生活に戻りますが、たまの連休でこれくらいしても罰は当たらない(ハズ)


人気ブログランキングへ






盆休み! [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







以前のパチンコ行きたい衝動も、仕事で忙殺されて乗り切ることができました。
今は仕事がひと段落し、明日から盆休みということもあり一息入れているところです。

パチンコの衝動はなく、スリップすることもなかったのでこれはこれでよかったのですが、以前には定期的にできていたジョギングや節約がすんごくおろそかになってしまいました。

仕事が終わり、帰るのが夜9時を過ぎると、家で自炊する元気もなくなり、コンビニや弁当屋でご飯を買い込み、食べてすぐに寝る。そんな生活が約10日間くらい続きました。
おかげさまで、一日1000円生活は崩壊。
もちろんその間にジョギングできたのが、1時間×2日だけ。
以前のような週3日ペースには遠く及ばず。

貯金(節約)については、ある意味こういったときのためにという意味合いもあると思っているので、体調が悪い中無理をして自炊をする必要はないと思っていたので、後悔していないのですが、ダイエットについては、7月に頑張った分がすべて元に戻ったようになってしまいました。

繁忙期に若干体調を崩し、今週はその体調を元に戻すべく、仕事は定時で帰り、一日9時間睡眠で体調を戻すようにしています。

明日からちょっとの間、盆休みを強制的に取りましたので、体調や運動に気をつけて、7月の頃のように、
「自分との約束」を果たしていきたいと思います。


人気ブログランキングへ





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

久々の欲求 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ






最近はあまり「パチンコ行きたい!」という衝動はなかったのですが、この数日、パチンコに行きたい衝動が少し出てきている自分がいます。

それでも、今の段階ではパチンコ店に足を運ぶことはないのですが、ここ最近、パチンコの衝動がまったくでなかったので、少し自分でもびっくりです。

油断していたのかな?
今仕事が忙しいから前回スリップしたときと同じ心境に近づいているのかな?

まぁ、あまり考えずに、今日も足を運ばない様に衝動を乗り切ります。

5ヶ月以上パチンコをやめて、パチンコの情報を取り入れてなくてもこんなこともあるんですね。
気をつけなくちゃ。


人気ブログランキングへ





自分との約束 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







去年の9月にいわゆる「底付き」を経験し、禁パチを開始しました。一度はスリップして振り出しにもどったものの、そのスリップから5ヶ月が経過しています。

今のところ、自分でもびっくりするくらい順調に【禁パチ】を継続できています。
これは、このブログを書き続けたり、過去記事を読み返したりということもあります。また、今の時期にパチンコ・スロット規制があり、まったく興味が持てない台ばかりとなったことなど、いろんな要因があると思っています。

そして、今一番禁パチを実感できている点として、「長い期間禁パチを続けられると思っていない」ことがあります。

以前の記事にも載せていますが、いわゆる【依存症】では、長い期間の設定はできない。だから「今日一日パチンコをしない」ということの繰り返しであると思っています。
それを思い続けて、5ヶ月が経過しました。

今でこそそこまで衝動はありませんが、一度スリップしてから再度禁パチをするときにはパチンコの誘惑も少しはありました。
そのたびに、「自分は自分とパチンコをしないと約束した」と言い聞かせています。

以前、仕事先の研修で聞いた内容で、「人間の成長とは、人と約束を交わし、その約束を守れたとき(実行できたとき)に成長をする。」という言葉を聞いたことがあります。

その約束とは、他人との約束を言っていたのでしょうが、【自分自身との約束】にもあてはまると思っています。

パチンコをしていたときは、自分自身との約束や他人との約束を平気でやぶっていたと思います。
前もって約束していた予定をパチンコをしていたために急きょキャンセルしたり。
この金額しか使わないと決めていたお金を超えてパチンコを打ち続けたり。
「もうパチンコをやめる」と言いながら、給料が入ったらすぐにパチンコに行ったり。

あの時の私は、一ミリも成長なんてしていません。むしろ状況を悪くするだけ退化していったんだと思います。

でも、今ではほんの少しずつではありますが、前に進んでいます。
「今日はパチンコに行かない」
これを一日一日繰り返すだけで、自分自身との約束を果たし、ほんの少しずつでも成長しています。
そのほかにも、
「この日は仕事後に必ず30分のジョギングをする」
「この日の食事は1日1000円以内に収める」
パチンコ以外でも自分自身と約束を交わし、そして守り続けています。

他の人から見ると、「そんな当たり前のこと」となるのかもしれませんが、今の私にはとても大きなことだと思っています。

そして、自分自身との約束を果たせなくなったら、またあの時みたいに、パチンコ漬けになり、すさんだ生活に戻ってしまうんだと思います。

そんな生活に戻りたくない!

そう思いながら、今日もパチンコにはいきません!

習慣づけ [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ






人気ブログランキングへ

以前のブログ記事にも書かせてもらったのですが、「習慣」という大切さを再度実感しました。

パチンコにどっぷり漬かっていたころは、
「仕事が終わる」
⇒「帰り道のパチンコ店に入る」
⇒「10時前まで打つ」
⇒帰る

という習慣が染みついていました。

去年の9月に禁パチをすると決めてからは
「仕事が終わる」
⇒とにかく寄り道せず帰る

を徹底していました。

その当時は自己破産手続きや彼女に振られたことがあり、パチンコに対して憎しみMAXだったので、我慢するという感覚はなかったのですが、それでも「とにかく寄り道せずに帰る」ってのはよい習慣になりました。

ところが、そういう「よい習慣」が染みついてきたころ、他県へ出張することになりました。

以前の会社でも、今回のような長期出張はありませんでしたが、出張の度に住まいの近くのパチンコ屋を歩き回り、打つ習慣がありました。

出張の初期のころは単純に仕事が忙しく、パチンコ店が開いている時間に自由な時間がなかったのでパチンコをすることはありませんでしたが、仕事がひと段落して休みが取れるようになってから、以前の悪しき習慣が出てしまいました。

そして、その時にできた10万円の貯金はすべて溶かしてしまい、再度0からのスタートを切りました。

他県の出張も終わり、今は「とにかく寄り道をせずに帰る」とまではいきませんが、おおむねパチンコとは無縁の生活を送っています。

一日のサイクルもほとんど決まっており、他の方から見たら、「面白くない。」かもしれませんが、今はこの習慣が当たり前になるように意識して行動しています。

今のところ、今年いっぱいは出張の予定もありませんので、このまま「よい習慣」を続けて行けそうですが、一つだけ気がかりな点が・・・。

一人旅に行ったときは、先ほどの出張の話ではないですが、結構な頻度でパチンコ店に行くことが多いんです。
いわゆる「旅打ち」みたいな感じですね。

私が旅をするときはだいたい「おいしいものを食べる!」ことが目的で、あまり「観光」目的のことはないんです。で、おいしいものを食べるのも時間が朝・昼・晩くらいなので、その間はパチンコをしていることが多いんです。

そして、今月には久しぶりの一人旅を計画しているんです。

行く場所はパチンコとは無縁の山奥なので、大丈夫とは思っているのですが、普段と違う行動をとるときには今まで以上に注意しなきゃと考えています。

今、せっかくいい感じにパチンコの毒が抜けていっているので、そんな事でスリップするわけにはいきません。ここでスリップしたら、私はこの先ずっと一人旅ができなくなっちゃいます。

そんな気持ちで一人旅をするのもどうかと思うのですが、今回は久々の旅行+今まで行きたかったけど行かなかった(パチンコを優先させちゃった)こともあるので、パチンコに屈しないためにも、旅行を楽しみたいと思います。









ギャンブル依存?パチンコ依存? [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ






以前の記事にも【ギャンブル依存】と【パチンコ依存】について書かせていただき、私の場合は、【パチンコ依存】ではなく【ギャンブル依存】なのだろうという結論を書かせていただきました。

そして、【禁ギャンブル】を掲げさせていただいたのですが、早速その【禁ギャンブル】を破る展開がありまして。。。

先日、久々に知人と会う約束をしており、そこで集まった知人と話をしている中で、麻雀をしないかということを言われました。

この誘いが「パチンコ」であればおそらく断っていたと思います。ただ、「麻雀」に関しては、多少なりともお金が動くものですが、私の中であまりギャンブルという意識はありませんでした。

結局、その日は知人同士で麻雀を打ちました。幸いにも私はプラスになったので、その時のみんなの場代や駐車場代などに充てたのですが。。。

【禁ギャンブル】を掲げる中で、「麻雀」はアウトなのか、セーフなのか。。。
そして、その判断を私の中だけで判断してもよいのかどうか。

ということを考えていました。

ちなみに、【禁ギャンブル】を押し通すのであれば、その麻雀をノーレートでやるという選択肢もあったかもしれませんが、それは他の人が拒んだと思います。

そして、言い訳みたいになってしまうのですが、麻雀が私自身、10年近くブランクがあり、ひさびさということもありますが、過去に麻雀を頻繁に打っていた時でも、パチンコのときのような禁断症状がでることはありませんでした。
麻雀はメンツがそろわないとできませんからね。
フリーの雀荘にはだいぶ以前にはいっていましたが、あまり居心地の良いところではなく、それでも麻雀がやりたい!と思うことはありません。

ん?

となると、やっぱり【ギャンブル依存】ではなく【パチンコ依存】ってことになるのか?
でも麻雀は自分の中ではギャンブルとして認識してないから【ギャンブル依存】の中に入らないのか?

そんなことを思いながら、迷走しています。

でも、今の私の状況を考えたら、そんな「麻雀」でもやめておいた方がいいのかなぁ・・・。



人気ブログランキングへ






パチンコ専門のゲーセン [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







数年前、パチンコの懐かしい台をそろえたゲーセンが大阪の難波にあるとネットで知りました。
全国レベルでいえば、「パチンコ博物館」ていう名前などで、わずかながらそんなゲーセンがあるそうです。
ちなみに、ラウンドワンとかにあるメダルゲームの一角にあるパチンコ・スロットとは違い、本当にパチンコ・スロットだけがあるゲーセンです。

難波にある(今はもうない)そのお店を見つけ、その当時ハマりにハマっていた台があるということを知って、その当時仕事で北陸地方に住んでいた私は、休みの日にそのお店まで行ったことがあります。

実際に行ったときには、私の打ちたかった台以外にも「懐かしい」という台があり、いろいろな台を打ちました。
スロットも4号機時代の台が多数ありましたが、人気の機種はすでに埋まっていて、スロットを打つことはありませんでした。

その店では、約2時間ほど滞在し、運の悪いことに仕事で急遽呼び出されそのまま北陸へとんぼ返りということがありましたので、そのままその店を後にしたのですが、あまり後ろ髪をひかれることもありませんでした。

ホールにあった当時はあれだけ好きだった台なのに、ゲーセンで打つとこんなにつまらないのか・・・。という気持ちが相当大きかったんだと思いました。

以前のブログ記事でいえば、私はやはり「パチンコ依存」ではなく「ギャンブル依存」の方なんでしょうね。

そして、よく禁パチのブログを拝見させていただく中で、「どうしてもパチンコに行きたくなったらゲーセンのパチンコを打つ」っていう記事があるのですが、これはあまり「禁パチ」には意味がないんじゃないかと思っています。

私のような「ギャンブル依存」の人であれば、ゲーセンのパチンコやスロットに全く興味がなく、ただの別物扱いで終わるのでしょうし、「パチンコ依存」であればゲーセンのパチンコを打ち続けたら、ゲーセンのパチンコは釘も甘く、大当たりも頻繁に引くので、「ホールでも勝てる!」と勘違いしてホールに逆戻りしてしまうのでしょうし。

「パチンコをやめる!」と決めたのであれば、「ゲーセンのパチンコはOK」みたいなあいまいな部分を残さず、断ち切ることが大事だと思います。



人気ブログランキングへ






前の10件 | - パチンコ依存 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。