So-net無料ブログ作成

まだまだ続く 口頭審査質問 [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







現在自己破産手続きを行うにあたり、すべての提出物を出した後も質問や追加提出書類を言われています。
先日のブログでは、反省文などの追加提出を言われていましたが、それ以外でも質問がいくつか弁護士さんに来ているようで、その回答を出しているところです。

最近言われた質問では、
①通帳口座にある振込先の確認
⇒ネットショッピングで購入したものがあるのですが、銀行振り込みで購入したときにその業者さんの会社名が残っていたのですが、もちろん通帳を見ただけではネットショッピングの業者であることはわからず、
「この振り込みはなんですか?」と質問がありました。
要は、自己破産手続きをしている最中は一部業者のみに返済をすることは禁止されており、そういった点での質問だと思われます。

②父が他界した日付
⇒相続が発生していないかどうかを確認するための質問だと思われます。

結構細かく見ているんだなと感心させられました。

12月の口頭審査含め、まだまだやることはたくさん出てきそうです。



人気ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

続・口頭審査あり〼 [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







前回のブログでも書かせていただきました、口頭審査についての続報です。

日程については現在調整中ですが、追加での提出書類を言われました。

・現状に至った反省文
・9月度家計簿
・具体的な状況打開案

この3つを追加で提出するように裁判所から言われたとのことです。
3つのうち、9月家計簿についてはマネーフォワードでつけている家計簿をそのまま表に落とし込んで提出です。
残りの2つについては、ひとまず自分の思うことを書き、弁護士の方に添削していただく形になると思います。

申し立てをして、「はい終了」ではなく、いろいろとやることは出てきそうです。



人気ブログランキングへ






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

口頭審査あり〼 [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







前回のブログでも書いている通り、ようやく裁判所へ自己破産手続きの書類をすべて提出しました。

そして・・・。

弁護士からの回答は、「パチサラリーマンさんと裁判官2名での口頭審査があります。」という回答でした。

破産法が変わったことにより、書類のみで破産手続きを受けつけて免責が下りるケースもありますが、状況を詳しく聞きたいと判断されたときに、この口頭審査というものがあるようです。

この口頭審査が、以前弁護士の方から聞いていた、【裁判所に行って話をする】というものかどうかはわかりません。
ただ、どういった話になるのか。どういった話をすればよいのかはわからず、不安でいっぱいです。

その口頭審査の日程希望を出してくれと言われたので、12月上旬の日にちを伝え、回答待ちです。
口頭審査の日程が決まったら、その直近のタイミングで一度弁護士の方と打ち合わせをしようと思っています。

ですので、この弁護士手続きも次回の動きとしてはこの口頭審査のタイミングとなるようです。



人気ブログランキングへ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

裁判所へ書類提出! [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







以前よりこのブログで上げている自己破産手続きですが、ようやくすべての書類が揃い、申立書を裁判所へ提出したと弁護士事務所から連絡がありました。

去年9月に決心した自己破産手続きも、1年間の準備期間を経てスタートです。
あと4~5ヶ月で一つの答えは出ます。どういった答えかはわからないものの、その結果を受け止めて先のことを見据えていかなくてはいけません。

他のブログを見ていると、今回の私と同額以上の借金を抱えていながら、自力で返済しているブログもいくつか拝見しております。
そういった方を見ると、すごいなぁとも思います。実際、私には自力で返済するという選択肢をとることはできませんでした。

今でも葛藤はあります。
自分がこういった制度を利用してもいいのかどうか。自己破産手続きで借金をゼロにするなんて都合がよすぎるんじゃないか。など

そう思うのであれば債務整理や、自力で利息を払っていく選択肢をとればよいのですが、私にはその根性はありませんでした。

でも、今後どれくらい生きていくのかはわからないですが、それでも先のことを考えてしまうと、この時点からリスタートをかけないと、手遅れになってしまうという怖さがありました。

今後は借入などはできないので、すべて現金での決済になります。
借入をするつもりもありませんが、借り入れができないなら自力でたくわえを持っておかないといけないし、住む家も今後賃貸のままでいくのか、地方にいって安いアパートを買うのかなど、いろいろ考えてしまうと、自己破産という選択肢しか見ることはできませんでした。

過去の過ちは消えませんし、時を戻すこともできません。
でも、以前のブログにもありますが、パチンコをやめる決心をした時も、「早く気づけて良かった」と思いましたし、今後、自分の過去を振り返る際に「自己破産という手続きを選んだけど、早くその手続きをしてよかった」と思えればいいなと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

自己破産手続き 書類用意完了! [弁護士手続き]


人気ブログランキングへ







先日、ようやく自己破産手続きに必要な通帳コピーと合計記帳の取り寄せ分が到着しました。

PDFデータにして弁護士事務所にメール送信・・・。

これで弁護士費用と必要な書類はすべてそろいました。
あとは提出した書類に関する質問や問い合わせに対応するのみです。

また、先日のブログにも載せていましたが、おそらくは裁判所へ行き、内容の確認と反省の弁を述べなければならないと思っています。

その裁判所への出頭が終われば免責が出るかどうかの結果が判明します。
ネットで調べたり、弁護士さんに聞いている分では、初回に関してはよっぽど悪質なものでない限りは免責が下りるようですが、結果が出るまではなんとも言えません。

とりあえず、賽は投げられた!って段階です。


人気ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

自暴自棄になったら・・・ [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







先日からブログに書いています自己破産手続きに関しては、現在通帳履歴の取り寄せ中のため、手続きが停滞しています。おそらくは来週頭には書類が到着し、すべての書類がそろうと思いますので、そこでまた動きが出てくると思います。

今日はふと思ったことをそのまま書いていく、まさに【ブログ】なのですが・・・。

今の状況や、他の方のブログを拝見し、「パチンコを続けていけば、破滅が待っている。」という考えに至っております。
これについては、他の禁パチブログをされている方も同様の意見のようですし、あまりこの結論に異論をはさむ方は少ないのではとも思います。
パチンコで生計を立てている、いわゆるパチプロの方は、依存症の人の考えなどは気にしないでしょうし、その他、例えばパチンコライターさんなどは「違う」というかもしれませんが、パチプロと同様にそれを生業にしている人と生業にできない人とは違うのでしょう。

少し話は脱線しましたが、すでに多くの方の頭に「パチンコ=破滅」という方程式が成り立っていますが、そこで、いやなことやむしゃくしゃすることがあり、「もうどうにでもなれ!」という心境になってしまったら・・・

普通の時は、「パチンコに行ったらまたあの頃に逆戻りして破滅してしまう。」
でも、自暴自棄になって破滅願望がでてきたら「パチンコに行ったら手っ取り早く破滅できる!」

こんな感じで、自暴自棄になっているときに禁パチをスリップしてしまうのかとも考えてしまいます。

私自身も今までこんな心境になったことも、正直ありました。前回スリップしてしまったときは自暴自棄になっていたわけではないのですが、むしゃくしゃした心境の時に、こんな気持ちになったことは何度もあります。

今のところはパチンコに行っていませんが、もしこんな心境の時にパチンコに行ってしまったら、本当に立ち直れないんだろうとも思ってしまいます。

これからも気を付けよう!


人気ブログランキングへ






禁パチから約1年・・・ [人物紹介]


人気ブログランキングへ







去年の9月、今までの人生で一番ともいえるどん底状態を経験し、始めることになった「禁パチ」と「ブログ」

どちらも今まで全くしたことがなく、手探りで始めたこの2つが、1年1か月前の出来事でした。

「ブログ」に関しては、はじめのうちはブログ収入があればいいなと思い、A8netやアマゾンアソシエイツなどに登録するも、「無理」と感じ、google adsenseのみにしてから、このブログは「日記」の意味合いが強くなりました。

たま~にではありますが、コメントをいただくこともあり、時間があるときには過去のブログを見直したりして、どん底の時に誓ったことが色あせないようにしていました。

そんな意味では、このブログも役に立っているなと思う気持ちが強いです。
あくまで自己満足ですが。



そして、「禁パチ」については、スリップした時期はあっても、そこで完全に「禁パチ」をあきらめることなく、スリップ後から約7か月強が過ぎました。

その分お金がたまっているわけではないですが、日々の生活で「お金がない!」ということもほとんどなくなり、飲み会の参加率も増えました。
9月は3回の飲み会がありましたが、すべて出席しました。

1月~2月にスリップした時期は、参加したい飲み会に参加できない時もあり、本当に惨めな思いをしてしまったので、そのころに比べたらほんの少しは成長できているのかな?と思います。

どこまでこの「禁パチ」が続くのかはわかりませんが、1年以内の目標として、「自己破産手続きを完結させること」と「市民税の滞納分を完済する」まではパチンコはしないと思います。

そして、少しずつでも貯金をして、自身の仕事のキャリアアップのために東京へ引っ越しする費用をためていくことが次の目標です。
まずは市民税の完済ですが、それが終われば現在支払いに充てている5万円は貯金ができるはずですので、2年以内の目標になります。



現在の仕事も、自分自身の中で節目の時期に差し掛かっています。

節目の時期を感じていながらも、選択肢が少ないのは、今までパチンコで浪費して、蓄えがないから。
蓄えがあれば、自身が思ったように行動ができていたはずなのに・・・。

20代のころは、「パチンコで浪費していても、どうにかなる」と変な自信があったのですが、確実にしわ寄せは来ています。
それは、若いころにはしわ寄せがくるなんて思いもしなかったし、想像もできなかった。
根拠も何にもない
「どうにかなる」
「なるようになる」

本当は、先のことを何にも考えてなかっただけなんです。

そんな思いを胸に、今も生活をしています。パチンコのない生活を。
「パチンコを始めていなかったらどんな生活だったんだろう」と思う時もありますが、今それを言っていても仕方がない。
今この先から「パチンコのない生活」を続けていこう。

今、このタイミングでそれが気づけて良かった。
気づいたのがもっと後だったら、手遅れになっていたかもしれない。
早く気づけて良かった。


人気ブログランキングへ





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。