So-net無料ブログ作成

久々の欲求 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ






最近はあまり「パチンコ行きたい!」という衝動はなかったのですが、この数日、パチンコに行きたい衝動が少し出てきている自分がいます。

それでも、今の段階ではパチンコ店に足を運ぶことはないのですが、ここ最近、パチンコの衝動がまったくでなかったので、少し自分でもびっくりです。

油断していたのかな?
今仕事が忙しいから前回スリップしたときと同じ心境に近づいているのかな?

まぁ、あまり考えずに、今日も足を運ばない様に衝動を乗り切ります。

5ヶ月以上パチンコをやめて、パチンコの情報を取り入れてなくてもこんなこともあるんですね。
気をつけなくちゃ。


人気ブログランキングへ





依存症とダイエット [人物紹介]


人気ブログランキングへ






 突然ですが、私は今お腹の肉を落とすべく、週3日ペースでジョギングやストレッチなどをして、ダイエットに取り組んでいます。

 最近のブログにも取り上げた通り、「自分との約束」を意識しながら、「この日は絶対に運動をする!」と決めたら、仕事終わりに30分以上のジョギングをするようにし、約3週間ではありますが継続できています。

 が、それ以上にダイエットの天敵となっているのが、「食欲」です。

 この「食欲」についてはなかなか「自分との約束」が果たせていません。
 例えば、晩御飯は、揚げ物などは食べないと決めていてもスーパーで2割引のシールを見るとついつい買ってしまう・・・。
 なかなか難しいですね。
 結果、あまり体重などが減らず、ダイエット自体は足踏み状態となってしまっています。

 これはある意味、「食の依存」なのかぁ・・・。とも思いました。
 もちろん食欲とギャンブル依存は別個のものなのでしょうが。ふと変な事を考えちゃいました。

 まだ運動を始めたのも間もないので、もう少し気長に頑張ります。

 パチンコも、ギャンブルも、まだまだ脱却していると思っていないので、こちらも気長に頑張ろう。

 

苦悩と後悔の日々 [人物紹介]


人気ブログランキングへ







このブログを立ち上げ、10ヶ月が経過しました。
人生初のブログを立ち上げたのは、その当時の苦悩と後悔を忘れないようにするため。
自己破産手続きで弁護士事務所に電話し、予約を取り、手続き開始の書類を書き、私の目の前で担当の方がキャッシングカードやクレジットカードにハサミを入れて破棄しました。

そして、その日の帰りに、当時付き合っていた彼女と話しをし、泣きながら別れることとなりました。

私の人生の中で、一番つらい経験でした。
まさにその時が、依存症などでよく言われる【底付き】状態だったと思います。

その日から10ヶ月。
一度のスリップはあったものの、2度目の禁パチから5ヶ月強が経過。

パチンコはすでに遠い世界となり、ギャンブル自体からも遠ざかることができました。

でも、それだけです。

元々はこの【底付き】を風化させない様にと思い始めたブログですが、ブログを読み返してもいないのに、未だにあの当時のことが夢に出たりします。

きっと、禁パチや禁ギャンブルを続け、今後一切ギャンブルをやらなくなってもこの後悔は一生続くんだと思います。

今日も、その時の夢を見ました。

自分の考えの甘さで、彼女を傷つけてしまった。
彼女の貴重な5年という歳月を無駄にしてしまった。

それもすべて、私のしてきた行動なんです。

彼女は何も悪くない。

いくら謝っても、いくら懺悔をしても、その日々は戻りません。
いくら念じても、いくら祈っても、楽しかったあの頃に戻れません。

でも、こんな私でももしその時と同じように守るべき彼女ができたなら。
二度と同じ思いをさせてはいけない。

だから今日もパチンコに行かない。
だから今日もギャンブルをやらない。

少しずつ前に進むために、当たり前の生活をしよう。
パチンコに染まっていた、狂気に満ちた生活はもういらない。

すでに手遅れかもしれません。
でも、もしかしたらまだ間に合うかもしれない。

今の私には手遅れなのか、まだ間に合うのかはわからない。

でも、数カ月後、数年後、数十年後、人生の幕を降ろすとき、「あの時方向転換できてよかった」と思いたい。

さぁ、今日も一日頑張ろう。
そして、今日一日を乗り切ったら、明日も頑張ろう。



人気ブログランキングへ





自分との約束 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







去年の9月にいわゆる「底付き」を経験し、禁パチを開始しました。一度はスリップして振り出しにもどったものの、そのスリップから5ヶ月が経過しています。

今のところ、自分でもびっくりするくらい順調に【禁パチ】を継続できています。
これは、このブログを書き続けたり、過去記事を読み返したりということもあります。また、今の時期にパチンコ・スロット規制があり、まったく興味が持てない台ばかりとなったことなど、いろんな要因があると思っています。

そして、今一番禁パチを実感できている点として、「長い期間禁パチを続けられると思っていない」ことがあります。

以前の記事にも載せていますが、いわゆる【依存症】では、長い期間の設定はできない。だから「今日一日パチンコをしない」ということの繰り返しであると思っています。
それを思い続けて、5ヶ月が経過しました。

今でこそそこまで衝動はありませんが、一度スリップしてから再度禁パチをするときにはパチンコの誘惑も少しはありました。
そのたびに、「自分は自分とパチンコをしないと約束した」と言い聞かせています。

以前、仕事先の研修で聞いた内容で、「人間の成長とは、人と約束を交わし、その約束を守れたとき(実行できたとき)に成長をする。」という言葉を聞いたことがあります。

その約束とは、他人との約束を言っていたのでしょうが、【自分自身との約束】にもあてはまると思っています。

パチンコをしていたときは、自分自身との約束や他人との約束を平気でやぶっていたと思います。
前もって約束していた予定をパチンコをしていたために急きょキャンセルしたり。
この金額しか使わないと決めていたお金を超えてパチンコを打ち続けたり。
「もうパチンコをやめる」と言いながら、給料が入ったらすぐにパチンコに行ったり。

あの時の私は、一ミリも成長なんてしていません。むしろ状況を悪くするだけ退化していったんだと思います。

でも、今ではほんの少しずつではありますが、前に進んでいます。
「今日はパチンコに行かない」
これを一日一日繰り返すだけで、自分自身との約束を果たし、ほんの少しずつでも成長しています。
そのほかにも、
「この日は仕事後に必ず30分のジョギングをする」
「この日の食事は1日1000円以内に収める」
パチンコ以外でも自分自身と約束を交わし、そして守り続けています。

他の人から見ると、「そんな当たり前のこと」となるのかもしれませんが、今の私にはとても大きなことだと思っています。

そして、自分自身との約束を果たせなくなったら、またあの時みたいに、パチンコ漬けになり、すさんだ生活に戻ってしまうんだと思います。

そんな生活に戻りたくない!

そう思いながら、今日もパチンコにはいきません!

習慣づけ [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ






人気ブログランキングへ

以前のブログ記事にも書かせてもらったのですが、「習慣」という大切さを再度実感しました。

パチンコにどっぷり漬かっていたころは、
「仕事が終わる」
⇒「帰り道のパチンコ店に入る」
⇒「10時前まで打つ」
⇒帰る

という習慣が染みついていました。

去年の9月に禁パチをすると決めてからは
「仕事が終わる」
⇒とにかく寄り道せず帰る

を徹底していました。

その当時は自己破産手続きや彼女に振られたことがあり、パチンコに対して憎しみMAXだったので、我慢するという感覚はなかったのですが、それでも「とにかく寄り道せずに帰る」ってのはよい習慣になりました。

ところが、そういう「よい習慣」が染みついてきたころ、他県へ出張することになりました。

以前の会社でも、今回のような長期出張はありませんでしたが、出張の度に住まいの近くのパチンコ屋を歩き回り、打つ習慣がありました。

出張の初期のころは単純に仕事が忙しく、パチンコ店が開いている時間に自由な時間がなかったのでパチンコをすることはありませんでしたが、仕事がひと段落して休みが取れるようになってから、以前の悪しき習慣が出てしまいました。

そして、その時にできた10万円の貯金はすべて溶かしてしまい、再度0からのスタートを切りました。

他県の出張も終わり、今は「とにかく寄り道をせずに帰る」とまではいきませんが、おおむねパチンコとは無縁の生活を送っています。

一日のサイクルもほとんど決まっており、他の方から見たら、「面白くない。」かもしれませんが、今はこの習慣が当たり前になるように意識して行動しています。

今のところ、今年いっぱいは出張の予定もありませんので、このまま「よい習慣」を続けて行けそうですが、一つだけ気がかりな点が・・・。

一人旅に行ったときは、先ほどの出張の話ではないですが、結構な頻度でパチンコ店に行くことが多いんです。
いわゆる「旅打ち」みたいな感じですね。

私が旅をするときはだいたい「おいしいものを食べる!」ことが目的で、あまり「観光」目的のことはないんです。で、おいしいものを食べるのも時間が朝・昼・晩くらいなので、その間はパチンコをしていることが多いんです。

そして、今月には久しぶりの一人旅を計画しているんです。

行く場所はパチンコとは無縁の山奥なので、大丈夫とは思っているのですが、普段と違う行動をとるときには今まで以上に注意しなきゃと考えています。

今、せっかくいい感じにパチンコの毒が抜けていっているので、そんな事でスリップするわけにはいきません。ここでスリップしたら、私はこの先ずっと一人旅ができなくなっちゃいます。

そんな気持ちで一人旅をするのもどうかと思うのですが、今回は久々の旅行+今まで行きたかったけど行かなかった(パチンコを優先させちゃった)こともあるので、パチンコに屈しないためにも、旅行を楽しみたいと思います。









パチンコやめてよかった~! [人物紹介]


人気ブログランキングへ







突然ですが・・・

このブログを訪問していただいている方は大半が「私もパチンコやめたい!」って方だと思います。

そんな方に、禁パチして、スリップして、再度禁パチ5ヶ月目の若輩者ではありますが、パチンコをやめてよかった点を挙げていきたいと思います。

まずは・・・。

①当然!普段の生活でお金の心配をする回数が格段に減った!
自己破産手続き中であり、まだこういったコメントをするのは早いと思いますが、普段の生活の中でお金の心配をすることは格段に減りました!
パチンコをしていた時期は、大抵が
給料が入ってすぐにパチンコ
⇒なくなる
⇒多少の生活費に手を付ける
⇒なくなる
⇒支払い予定のお金に手を付ける。
⇒なくなる
⇒途方に暮れる・・・。

ということが多い(というかほとんど毎回)だったんですが、こんな事はなくなりました。
さらに、急な飲み会があった場合、手元にお金が残っていないので、何かしらの理由をつけて断っていましたが、こういった会にも参加できるようになりました!


②時間に余裕ができる。
これも、ある意味お金以上に大変貴重なものですが、とにかく時間に余裕ができます!
具体的には、例えば休日、パチンコをしていたころは
朝10時過ぎに家を出る。
⇒昼ごはんも食べずに夜8時ごろまでハンドルを握りっぱなし
⇒くたくたになりながらコンビニで弁当とビールを買う。
⇒掃除や洗濯は後回し。疲れ具合によっては掃除や洗濯はしない。
⇒休日終了

という感じで、自分のために費やす時間はほとんどありませんでしたが、パチンコをやめると
朝に掃除・洗濯をする。
⇒昼前には終わる。
⇒昼以降は家でゴロゴロしたり、昼寝をしたり、テレビを見たり、本を読んだり・・・。
⇒晩御飯も自炊をするためにスーパーで買い物。
⇒早めの晩御飯。
⇒そのあともくつろぐ。

と変わります!


③前もって休みの予定を入れることができる!
今まで、休日=パチンコが前提になっているので、1日のみの休みの場合、事前に予定を入れることは非常に少なかったんです。
「予定を入れちゃうとパチンコができない」
「もし予定を入れていたとしても、予定の時間ぎりぎりまでパチンコをしていて、結局予定をキャンセルしたりする
」となっていましたが、今ではある程度の予定を組み、その通りに行動することができています。


と、ざっと書き出しただけでもこんなに違いがありました。
もし、このブログを見ている方で、思い当たる店が一つでもあれば、そんな生活を変えてみませんか!

私は、今の生活習慣・生活サイクルに非常に満足しています。
そして、なぜ今までこういった生活ができなかったんだろうと後悔が強いです。

そんな生活の改善は早いにこしたことはないと思っています。私自身も手遅れになるまで改善することはできませんでしたが、このことに気づかなかったら、今も同じような腐った生活をしていたんだと思います。



人気ブログランキングへ






ギャンブル依存?パチンコ依存? [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ






以前の記事にも【ギャンブル依存】と【パチンコ依存】について書かせていただき、私の場合は、【パチンコ依存】ではなく【ギャンブル依存】なのだろうという結論を書かせていただきました。

そして、【禁ギャンブル】を掲げさせていただいたのですが、早速その【禁ギャンブル】を破る展開がありまして。。。

先日、久々に知人と会う約束をしており、そこで集まった知人と話をしている中で、麻雀をしないかということを言われました。

この誘いが「パチンコ」であればおそらく断っていたと思います。ただ、「麻雀」に関しては、多少なりともお金が動くものですが、私の中であまりギャンブルという意識はありませんでした。

結局、その日は知人同士で麻雀を打ちました。幸いにも私はプラスになったので、その時のみんなの場代や駐車場代などに充てたのですが。。。

【禁ギャンブル】を掲げる中で、「麻雀」はアウトなのか、セーフなのか。。。
そして、その判断を私の中だけで判断してもよいのかどうか。

ということを考えていました。

ちなみに、【禁ギャンブル】を押し通すのであれば、その麻雀をノーレートでやるという選択肢もあったかもしれませんが、それは他の人が拒んだと思います。

そして、言い訳みたいになってしまうのですが、麻雀が私自身、10年近くブランクがあり、ひさびさということもありますが、過去に麻雀を頻繁に打っていた時でも、パチンコのときのような禁断症状がでることはありませんでした。
麻雀はメンツがそろわないとできませんからね。
フリーの雀荘にはだいぶ以前にはいっていましたが、あまり居心地の良いところではなく、それでも麻雀がやりたい!と思うことはありません。

ん?

となると、やっぱり【ギャンブル依存】ではなく【パチンコ依存】ってことになるのか?
でも麻雀は自分の中ではギャンブルとして認識してないから【ギャンブル依存】の中に入らないのか?

そんなことを思いながら、迷走しています。

でも、今の私の状況を考えたら、そんな「麻雀」でもやめておいた方がいいのかなぁ・・・。



人気ブログランキングへ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。