So-net無料ブログ作成

パチンコ業界について⑭ [パチンコ業界]


人気ブログランキングへ







<パチンコ規制・スロット規制について>

昨年末から言われてきたパチンコ規制・スロット規制の話です。

まずはその規制内容の話から
【パチンコ規制】
大当たり確率上限が1/320
確変継続率が65%以下
突然時短・突然確変・突然通常・潜伏確変が禁止
出玉無大当たり禁止

【スロット規制】
・3000枚リミッター搭載
・設定差を設けて良いのはART抽選をしない小役orボーナスのみ
・通常時の内部状態でART突入率を変化させてはいけない
・小役の最低成立確率1/17500以上 ※実質1/16384
・1日の遊技におけるART滞在は70%以下
・ボーナス成立中の指示機能禁止

と、パチンコやスロットを打っていない方には何のことやら・・・。
パチンコをやめる前はほとんどスロットを触っていない(4号機時代は打っていましたが・・・。)
スロットの規制についてはあまりピンと来ていません。

平たく言うと、「パチンコは現在主流のMAX機である牙狼はもちろん禁止。花の慶次や北斗などの人気機種も同一のスペックは出せません。」ってことです。
スロットについては、「押し順ナビ禁止。ATとかもMAX3000枚までだから、もちろんGODなども禁止」ってなります。

最近の機種は全然詳しくないので、その詳細についてはネットで検索していただく方が早いと思います。

で、このブログでなにが言いたいのかというと、
「今ホールで人気のある機種はほとんど規制対象になる」ってことです。

私はパチンコを打っていた時代、MAX機などの機種はあまり好きではなく、甘デジ~ライトミドル機種を中心に打っていました。
でも、お店の扱いはやはりMAX機がメインでしたね。
スロットについてもそう。今でこそジャグラーが一番力を入れていますが、波の荒い機種も同じように力を入れていました。

そして、お客様ももちろんMAX機やスロットでいえばGODなどにお客様が多かったと思います。
なぜか?
パチンコを打つ人は「ギャンブルをしに来ている」からですよね。
決してパチンコで「玉の動きを楽しみたい」「のんびりパチンコを楽しみたい」という方はほとんどいないのではないでしょうか?(一部、ご年配の方などはこういったこともあるのでしょうが・・・)

今回のパチンコ規制はその「ギャンブル」を根底から覆す規制であり、業界衰退の手助けをしているだけだと思っています。

今までも同じようなパチンコやスロットの規制はありました。

直近でいえば、スロットの4号機規制ですね。
今のスロットでは考えられないくらいのスピードでメダルを獲得できる仕組みであり、機種によっては「時速5000枚」などという機種もありました。
私自身もこのころのスロットは何機種かは打ち込んでいました。
その前はパチンコの連荘規制ってのもありました。
それまでにあった、(確変突入率1/3、以後2回まで継続、その後時短100回転)といった大工の源さんなどなど、パチンコの爆裂機があった時代にパチンコに規制がかかり、
「確変は5回まで」というリミッターが付く時期がありました。(このリミッターはその後解除)

このパチンコ規制しかり、スロット規制しかり、いずれも遊技人口を大幅に減らす要因となりました。
スロット規制以降、全国のパチンコ店が軒並み閉店し、相当数のパチンコ店が淘汰される結果となりました。

ただ、上記で例を挙げた規制については、「パチンコのみ」「スロットのみ」の規制であり、例えばパチンコの連チャン規制の時はスロットではCT機などがあったので、パチンコをやめてスロットに行くという選択肢がありましたし、スロット規制については逆のパターンで、スロットをやめてパチンコに行くという人がいました。

今回は「パチンコスロット同時規制」となります。

今までの規制と同じようにパチンコ人口・スロット人口は減ると思います。
さらには、「パチンコがダメだからスロットへ」「スロットがダメだからパチンコへ」ということはありません。
ですので、今までの規制以上にパチンコ人口が減ると思っています。

それを裏付けるかのように、まだ旧機種(規制前)の機種の中古機値段がはね上がっているようで、「バジリスク絆」などは1台100万円を超える値段だそうです。
今から10台買おうとすると1000万しちゃうんです。でも買うお店はあるんです。(買い手があるからこの値段がついているんですから。)
それも1年持たない機種に1台100万円を出して、そのお金をどこから回収するのか・・・。
もちろん、打ち手ですよね。

なので、今のこの時期でグランドオープンをするお店で、規制前の機種を多数入れているお店は要注意です。
大型チェーン店ならば店舗間移動で台を手配できるのですが、それほどの規模でないお店は1年持たない機種に100万円以上使っているんです。

グランドオープンといっても、今は「確実に勝てる」なんてないんです。
これが通常営業のお店であればなおの事。

今後さらにパチンコ業界は衰退していくことでしょう。

私を含めた、パチンコから脱却したいという人にとっては朗報だと思います。



人気ブログランキングへ





禁パチ3か月半 [パチンコ依存]


人気ブログランキングへ







一度のパチンコスリップを経て、3か月半が経過しました。

一度スリップをした時に、やめる日にちを正確に覚えていないので、ざっくり3か月半くらいかなぁって感じです。

今思い返せば、禁パチして、スリップをした時のパチンコ通いは本当に異常だったと思います。
結構仕事が多い時期だったのですが、何とかして時間を作り、仕事が終わるのが9時くらいにもかかわらず、そこから閉店までパチンコに行く始末・・・。

始めにスリップしたときにはパチンコに対する憎しみで一杯だったのに、なぜそうまでしてパチンコに通ってしまったのか・・・。

「意思が弱い」と言ってしまえばそれまでですが、あの時は本当にくるっていたとしか思えない状態でした。

「仕事が忙しい」「休みが全然とれなかった」「めいっぱい頑張った」
と自分に甘く接し、
「ご褒美だ!」「がんばったからこれくらいはいいだろう」と思ってしまったんです。

せっかくこつこつためたお金をなくしてしまって、何がご褒美なのかわからないですけどね・・・。

今は、前のブログにも書いた通り、パチンコに対する憎しみもなく、ニュートラルな状態になっています。
いわゆる「興味がない状態」です。

幸いにも、パチンコが新基準に変わっていき、今の私にはほとんど知らないパチンコ台が増えてきたのも追い風だと思っています。

あとは、前のような失態を犯さない様に気を付けないと。

油断は禁物!です。




人気ブログランキングへ





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。