So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコ打ちたい衝動 [パチンコ依存]






年末から今にかけて、絶賛出張中です。

出張前に比べると仕事が忙しく、ほとんど仕事一色になっています。
が、ここ最近は若干仕事も落ち着き、時間の余裕を作ることができる状況になってきました。

そんなときに、「ヤツ」がやってきたんです。

そう

パチンコ打ちたい衝動」です。

勝手に自分で分析すると、
①少し前まで続いていた、「仕事忙しい」のご褒美衝動
②彼女と別れたショックから立ち直り、もともとは彼女と別れたことがきっかけでやめたパチンコへの憎しみが薄れてきたこと

でも、ここまで来たら、完全にパチンコをやめたいので、なんとかその思いで踏みとどまっています。
この出張先でも結構パチンコ店は多いんです。

日本にいる限り、完全でパチンコから脱却することはないんでしょうね。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

やんやん

打ち勝つブログで挨拶させていただいたやんやんです。
記事をよませていただきました。
かなり波乱な人生を送っていらっしゃったんですね…彼女さんとも別れてしまわれて私ごときではなんといっていいのやら。
すみません、こういった時に気の利いたセリフとかがとっさに思いつかなくて…
お仕事で分岐点に差し掛かっているようですが確かに失うものがなければこわいものなんてありませんからね。
ゼロから始まった人生、失ったってまたゼロからやり直せば問題なし!
自分も見習って頑張ります!

ホールで働いてたようで、裏側の事情にお詳しいですね。
北朝鮮の話やホルコン関係は自分も(ホルコンは被害者意識過ぎなのでは?)と思ってましたが、実際に話を聞くとやはり説得力が違います。

自分もかつてはパチプロとしてパチンコ業界に関わってました。
と、いうか寄生してました。
足を洗ってもう15年になりますがね。今はフツーの仕事しています。

当時の仲間はほとんど足を洗ったんですが、やっぱり悲惨な結果になった奴らも何人かいるんですよね…
自殺やら犯罪やらで…

個人的には借金やらスネに傷は無いのですが、そんな経由もありブログ村の借金カテとギャンブル依存カテをちょくちょく見てた処、例のブログが有ったんです。

昔の仲間破滅した連中に考え方がそっくりだったんです。
クランキーコンドルの頃なら何とでもなるんでしょうが、この時代ですからね。
それで、最初の頃は比較的まじめなコメントしてたんですが途中で、あぁ、やっぱりこのタイプは破滅する迄わからないと、匙を投げたんです。

先程、件のブログ覗いたんですがね…

あのようなブログを全部読んでほしいなんて言って大変申し訳ありません。

なんであんな解釈するかな…

彼、途中で思い直してくれるといいんですけどね。

あちらのブログでは『罵倒』と名乗るコトにします。途中で名乗るのを止めたのは奴さんに名乗るはないとの決意の表れだったんですけど、新ネームなら相応しいかなと思いまして。

お目汚しするでしょうが、出来ればスルーして下さい。

仕事、どっちに進むにせよ上手く行くといいですね!
長文、及び夜分遅く失礼しました。



by やんやん (2016-06-15 01:01) 

pachi-drop

やんやんさん

コメントありがとうございます!そしてこんなブログですが、お目通しいただきまして、ありがとうございます。
そしてさらに、『あのようなブログを全部読んでほしいなんて言って大変申し訳ありません。』については気になさらないでくださいね!

テツさんのブログのコメ欄がなかなか大変なことになっているようで、少しだけ反省しています。
とはいうものの、あのコメントをして、どんな答えになるのかなぁと思ってたんですが、私自身も【ブログ誘導】ととられることまでは想定できなくて、びっくりするやら悲しいやら・・・。

別にブログ誘導の意図をすべて否定するわけではないんです。ただ、『アクセス数を稼ぎたい』わけではなくて、こんな偉そうなコメントをする人はどんな人なんだ?と思う方はブログを見てくださいね。位の気持ちだったんですけど・・・。

今後は名指しで何かのコメントが入らない限り、あのブログにコメントはしないと思います。今の状態でコメントをしてもテツさんが私の意見を受け入れられないのでしょうし、コメントをするーされちゃうんでしょうし、そのコメントを見た周りの方を不快にさせてしまうんでしょうから。
ただ、他の方々もおっしゃられてますが、『なぜそういう解釈?』とも思いますし、その分人生を損しているなぁとは感じます。早い段階でそのことに気づいたらいいんですけどね。

と、ツッコミどころはまだまだ多いのですが、このことはこの辺にして・・・。


やんやんさんもある種パチンコ業界の経験者ってことですね。私も昔々は同じようにパチンコを打つ側である程度の収入を得ていたこともあります。
それこそ、ボーダー理論以上に、本当の意味での『勝てる』時です。
以前のブログにも載せたように、時短中の止め打ちだけで一箱分の玉が出てきたりとか、そんな時期です。
そこで、足を洗ったというやんやんさんはすごいなぁと思います。わたしはそこで足を洗えずに今の状況に陥ったんですから。
あの当時はあの当時で、今とは違った異様な世界だったと感じます。少し違うのかもしれませんが、『パチンコ業界のバブル時代』という、異様な雰囲気があの当時はありましたよね。


テツさんのブログがきっかけでも、こうしてやんやんさんみたいな方が私のブログを見ていただき、応援していただけるのは本当にうれしいです!
そう考えれば、あのブログにコメントしたことは決してマイナスではないんだと思ってますよ!
そういう意味では、テツさんのブログもあれだけのコメントがあり、応援してくださる方がいて、間違いを叱責してくださる方がいて・・・。
私がブログ主なら、すごいモチベーションになっていますけどね。

更新の頻度は遅いですが、また訪問していただければ幸いです。
私自身も、芯がブレブレなので、もし『違うだろ!』なんてツッコミどころがあればご指摘いただければと思います。

ありがとうございました。
by pachi-drop (2016-06-15 12:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。