So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコ業界について⑫ [パチンコ業界]

私はパチンコ店でのアルバイトで現場にでたことがあり、かつ、5年ほど働いていたパチンコチェーン店で、パチンコ業界については他の方よりも把握していると思っています。

こういったブログやネット情報などでパチンコ業界のことについて書かれていることがありますが、その内容を見ていると、結構飛躍した考えが記載されているものも散見されます。

そこで、私が知りうるパチンコ業界の内容について書いていきたいと思います。






<パチンコ店のグランドオープンって本当に赤字なの?>
これから年末に向けて、パチンコ店のグランドオープンラッシュが続きます。
これは、「正月での需要を見越して」年末にグランドオープンをして、そのまま正月の繁忙を迎えたいという思惑から、だいたいどの地域でも年末はグランドオープンや大型リニューアルが多くなります。

打ち手にしたら、「グランドオープンだからきっと濡れ手に粟状態だ!」と意気込んでくる方も多いと思います。

でも、本当にグランドオープンって出るの?

答えは・・・。

・・・

・・・・・・。

「出ます」

これはそのパチンコ店の経営方針にもよりますので、多少のずれはあるものの、一般的な話として聞いていただければと思います。

まず、グランドオープン初日~2日目くらいまでは、だいたいどのお店も、時短営業になっていると思います。
また、閉店時間については前もって告知していないところが多いのではないでしょうか?

なぜ、閉店時間が前もって告知されていないのか?
これは、開店したころでは本当に閉店時間を決めていないからです。

釘やスロット設定などは、もちろんボーダー以上に調整し、開店してからホールコンピューターで今どれくらいの出玉が出ているのかを逐一チェックしています。

そして、ある程度赤字が当初想定していた額まで達したときに、本部の部長職やオーナーサイドの人間が、「●●時閉店!」と決めるのです。

そして、決められた閉店時間の30分~1時間ほど前に閉店時間の告知アナウンスを流すのです。

これがおおよそのパチンコ店のグランドオープンの流れです。

なお、グランドオープン初日はほとんどないですが、2日目以降に予め閉店時間を告知しているお店は要注意です。さらにいえば、「本日より11時まで営業します!」と最初から謳っているお店は、釘や設定も平常営業に近づいている可能性が高く、おいしい台は少なくなっています。

おおよその赤字額は、1台当たり1万円~2万円くらいの幅になります。それでも、500台規模のお店ならば500万円~1000万円の赤字です。

でも、逆に言えば、1日500万~1000万の赤字を出していても、一人当たりの勝ち額は1~2万円です。みなさんはこの額に納得できますか?

「グランドオープンだったら、もっと出玉を出せ」
「グランドオープンだったら、5万円くらい勝てるんじゃないの?」
いろいろな意見も出るでしょうが、上の数字を見てみると、1人当たりの勝ち額はみなさんが予想しているよりは少ないのでしょう。
さらに、昨今の台は波が荒い台が多く、+1~2万円のボーダーの台であれば、確率通り当たらずに負けになることも十分考えられます。

ちなみに、15年ほど前ですが、大阪のとあるパチンコ店にグランドオープンに行ったときには、3万5千円使って当たらずにお金が無くなり、負けて帰った事があります。

よって、月並みな回答ですが、「平常営業のお店よりは勝つチャンスはあるものの、みなさんが思っているほど出るものではない。」と思っていただいたらと思います。

最後に、グランドオープンの方針は会社の経営判断によるといいましたが、いわゆる悪質な会社「ぼったくり店」になると、2年~3年で閉店するという目論見でパチンコ店を居抜物件で買い取り、グランドオープンから平常営業をしていたお店もあります。
そこはスロット店でしたので、パチンコのように釘を見て判断できず、予め打ち込まないと設定推測ができず、グランドオープンで満席のため、ガッツリ稼いだというお店も・・・。







nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

サヨパチ

どうもです。
私もとある除染現場の近くのパチンコ店のグランドオープンの駐車場警備を終えました。

>なお、グランドオープン初日はほとんどないですが、2日目以降に予め閉店時間を告知しているお店は要注意です。さらにいえば、「本日より11時まで営業します!」と最初から謳っているお店は、釘や設定も平常営業に近づいている可能性が高く、おいしい台は少なくなっています。

もう、その店なんですけど初めから通常営業より1時間だけ短い露骨な回収営業でした。

台数も1000台以上なわけで4円MAXや20円スロATで極悪な回収でして・・・お客さんも10万円単位で負けこんだ人も多すぎでしょう。

だいたいその大型店の隣に新興のパチンコの大型店があり、隣に店を出してつぶすやり方ですし、今回、グランドオープンした店はもう10億円は費用がかかっているとしか思えませんし。

もう、グランドオープンから一人の客から5万、10万円と負けてもらわないとパチ屋の経営が危ない。

絶対、グランドオープンで甘いボーダー以下のパチ台やパチスロ設定6なんては9割型ないでしょうね。
by サヨパチ (2016-04-11 11:08) 

pachi-drop

サヨパチさん

久々のコメントありがとうございます!

上記のグランドオープンのくだりは今よりもパチンコ業界自体景気がいいときの話です。

ですので、今のパチンコを取り巻く環境から考えたら、もっと厳しい状況であることは間違いないと思います。

特に昨今はパチンコ台自体、値段が高騰しているので、サヨパチさんのコメントの通り、居抜物件でなければ10億円近い費用をかけていてもおかしくないと思います。

また、先行き不安から、償却期間も短くしているのでしょうから、サヨパチさんが見たようなグランドオープンも少数派ではないのでしょうね。

なんにせよ、今のパチンコ業界が厳しい今、
「パチンコで勝てる」人はそれを生業にするような人しかいないと思います。

それこそ、複数のお店を何日も下見をして、勝てるタイミングの時だけ打つ。それ以外は打たない。

私のようなパチンコ依存には到底できないやり方です。


by pachi-drop (2016-04-11 18:18) 

サヨパチ

もう、グランドオープンからして狂ったような回収がリアルタイムで分かる・・・でしたね。

店側はグランドオープンのガセイベで3000万円以上の純利益を確保したのではないかって思っています。

少しは運まかせに勝てた人はいましたけど、9割はもうボロ負けは見ていて分かりましたからね。

どう考えてもくそ台みたいな機械台だけでも今の大型店は1億円以上の経費はかかっているわけで、グランドオープンから回収していって店も赤字から脱却して経営を維持ですから・・・

隣の大型店もこれまた出すわけもないし、ともかく、狂ったような回収ばかりでこの業界のバカらしさがよく分かっただけでした。
by サヨパチ (2016-04-12 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: